火災保険、賃貸で加入する意味って?

火災保険は損害保険に入ります。
火災保険で保障される物は、建物と建物内にあった物品です。
火災保険は任意での加入ですので、強制的に入る必要はありません。
ですので、特にアパートなどの賃貸物件には火災保険に加入する意味があるのか?といった声が聞かれますが、個人的には賃貸物件でも火災保険に加入しておいた方が良いと思います。
先程も書きましたが、火災保険で保障されるのは、建物とその内部の物品です。
賃貸では、大家さんが建物の保障に加入している場合がほとんどです。
この場合、中の物品の保障は自分で付けなければいけないのです。
その保障をしてくれるのが、賃貸の火災保険です。
賃貸は、集合住宅ですのでどの家が、火事の原因になるか解りません。
普通の一軒家よりかは、火事のリスクは多いと思います。
自分の物を守る意味で、加入することをお勧めします。
あなたのFP評判悪い?私のガチ体験談!【保険相談口コミは?】※サービス終了