住宅ローン金利の動向をみてみよう!

念願のマイホームをこれから建てようと考えている方、一生に一度の大きな買い物になることでしょう。
少しの金利で大きな差がつく住宅ローンの金利は、侮れないものがあります。
今回は、そんな返済総額の合計を左右する金利の動向についてみていきましょう。
まず、2013年度の時点で日本は景気の低迷に陥っておりこれに伴い住宅ローンの金利も下向き傾向にあります。
その値は年々下がっており、今が一番の低金利だといえます。
住宅ローンを考えている方には最適といえるでしょう。
ただ、一つの銀行だけで決めるのではなく必ずいくつか比較してみることをお勧め致します。
まずは月々の返済シミュレーションを試したり、色々やってみることでイメージしやすくなるでしょう。